式部桂子公式サイト

2018年1月6日 | カテゴリ:ブログ

2018年もよろしくお願いします

 
今年もよろしくお願いいたします。
 
年明けから寒波がやってきていて、
日本海側の方は、雪や寒さで大変そうですが、
その一方で、スキー場では、毎年の雪不足の解消で、
皆さん楽しそうです。
 
 
悪かれがあれば、良かれがあるので、
どんな時でもどんな場合でも、
必ずあるのだと思います。
そういうものなのでしょうね。
対・・・になっているように思います。
 
というところから、今年は、施術ができるものの資格を取ることにしました。
 
こころの自己治癒力へのアプローチをサイモントン療法で、
からだの自己治癒力へのアプローチをボディートークで。
 
この両立で、セルフケアのお手伝いができるようになりたいと思います。
 
ボディートークの施術は、
自分のからだやこころの中で、
今、優先順位が高いものからアプローチしていきます。
ですので、自分の思いとは違うところから、
癒やされていく形になることも(^^;;
 
看護師をしているときに、
心臓の調子が悪いのに、
胃が重くなったり、肩が詰まるとか、
そういう別の症状で来院された方が、
狭心症や不整脈や心筋梗塞だった・・ということは、
結構あることです。
 
実際に施術された方の経験としても、
頭が重い、痛い・・と思っても、
施術によって解消されたのは、
鼻炎だったりするわけです。
 
一見、別もののように見えても、
からだの中では、繋がっていたわけで、
お互いのバランスがとれないことで、
コミュニケーションがとれないことで、
不調が起こって現われたのが、
その方にとっては、
頭が重い、痛くなるだったのです。
 
よく起こる症状はあっても、
その方にとって・・
からだの中の繋がりや、
バランスのとられ方があるわけですから、
そこへアプローチできるのは、
ボディートークだけだと私は確信しています。
 
なかには、
明らかな変化を感じる事ができず、
見ることができないので、
手応えのなさとか、
物足りなさとか、
即効性のなさとか、
施術に対する不信感とか、
思われる方もいるかもしれませんね。
 
けれど、受けた人は、
何かの変化を感じることはできると思います。
ジワジワと・・・(^^)
受けてみないとわからないので、
興味があれば、
是非、受けてほしいと思います。。
 
私自身もいろいろな変化を感じています。
その経験や変化は、またおいおいに・・・(^^)
 
・・・とは言っても、
私はまだ試験をうけていないので、
施術を提供することはできませんから、
私もできるだけ早く、認定を貰えるように頑張ります。
 
写真は、実家で咲いているバラなのですが、
3ヶ月になるでしょうか?
この状態で咲き続けています。
この力強さをもらいつつ、
今年もボチボチ歩いてみようかなと思っています。
 
 
今年もよろしくお願いします。

  • お問い合わせ お気軽にご質問ください
  • サイモントン療法協会 公式メールマガジン購読申込み

facebook

twitter

カテゴリ